クレイフェイスパック

クレイ特有のつっぱりを感じることなく、つい触りたくなる肌に。
パック後の肌を見ると、気持ちまでうきうきします。

クレイフェイスパック

乾燥しない、クレイパック

クレイが乾いてから洗い流すという方法は、肌から水分や油分を奪い取ってしまうことになりかねません。 沢山の水分を抱え潤いを与えてくれるイエロークレイは、乾燥を防ぎ、透明感のある肌に。クレイパウダーに水分を入れて自分でペーストを作ると、思う存分ケアを楽しめるようになります。
作ったクレイペーストに、ハチミツやオイルを気分でプラスするとよりしっとり感が増したり、朝食で食べているヨーグルトをお水の代わりにしてアレンジするのもおすすめです。


  1. ボウルオーストラリアイエロークレイをスプーン1杯程度入れます。
  2. 水をスプーン1.5弱程入れます。
  3. 混ぜ合わせマヨネーズ程の硬さになったらパックの完成。顔に塗っても足れずに塗ることのできる固さが目安です。ペーストが緩い場合はクレイを足し、固い場合は水分を少しづつ足して調整してください。
  4. メイクを落として水気を拭いた後に、ペーストを皮膚が隠れるくらいたっぷり塗ります。
  5. 乾かないように、15分-20分程度時間を置き、洗い流します。

よりしっかりとケアをしたい時は、倍量で。
お風呂に入る前にパックを塗って、お風呂に入浴し、乾きそうになったら手のひらについた水分でパックを少し濡らしながら時間を置くとより乾きを防ぐことができますよ。

忙しい時はそのまま洗い流しますが、時間がある時はそのまま湯船で顔を洗い流すと、クレイバスも楽しめます。そこからまたゆっくり15分。身体もポカポカし、とっても気持ちがいいです。
お風呂から上がって、すぐにオイルを数滴顔と身体に馴染ませます。
タオルで水気を拭き取って、着替えて、ゆっくりスキンケアする時間がまた心地いいです。